【書評】ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

こんにちは、スカイ(@nskydiving)です🙂

「ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか」ドン・タプスコット、 アレックス・タプスコット 著)を読了したので、書評を残しておきます。


内容紹介

世界経済に将来、最も大きなインパクトを与える技術が誕生した。
人工知能でも、自動運転車でもない。
IoTでも、太陽エネルギーでもない。
それは、「ブロックチェーン」と呼ばれている――

クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)
スティーブ・ウォズニアック(Apple共同創業者)
マーク・アンドリーセン(Netscape開発者、Facebook取締役)
伊藤穰一(MITメディアラボ所長)
ら多数の著名人が激賞する、「ブロックチェーン」解説書の普及版にして決定版。

インターネットに比肩する発明によって引き起こされる革命の全貌が、
多数のキーマンや企業への取材によって明かされる必読の1冊。

【推薦の言葉】

迫り来る破壊的イノベーションの波をいかに生き延びるのか。
本書はそのためのサバイバル指南書だ。時代を象徴する1冊になるだろう。
クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)

ブロックチェーンはコンピューター科学の歴史を変えるほどの大発明である。
本書を読めばその威力が理解できる。
マーク・アンドリーセン(Netscape開発者、Facebook取締役)

これはすごい本だ。どこまでも広く深い考察に圧倒される。
技術・経済・社会のすさまじい転換期に僕らは今生きているのだ。
スティーブ・ウォズニアック(Apple共同創業者)

インターネットが情報革命を起こしたように、
ブロックチェーンは信頼に革命を起こすだろう。
これはあらゆることを変える可能性を秘めた技術だ。本書を読めばわかる。
伊藤穰一(MITメディアラボ所長)


本書について

ブロックチェーンのバイブルと言っても過言ではないでしょう。

ブロックチェーンはビットコインを始め、多くの仮想通貨で採用されている基本的な技術です。

この技術が世界にどのようなインパクトを与えるのか説明しています。

仮想通貨の界隈では有名な書籍で、いろんな方が推薦されていますね。


良かった点

本書では、ブロックチェーンが銀行、金融機関、電子政府、企業、そして私たちにどのような恩恵を与えてくれるのか説明しています。

世間にはブロックチェーン=仮想通貨の技術として広まっていますが、汎用的な技術であり、いろいろなシステムに応用できることは、まだあまり知られていないように思います。

すごくもったいないと思いませんか?

本書をきっかけにブロックチェーンの可能性に気づく人が増えてくれば、世界が大きく変わっていくような気がします。


注意してほしい点

ビットコインや仮想通貨の本ではなく、あくまでブロックチェーンの本です。

仮想通貨をはじめて大儲けするぜ!という本ではありませんので、ご注意ください。

また、エンジニア向けの技術的な話もほとんどありません。