【書評】魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

こんにちは、スカイ(@nskydiving)です🙂

「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」(西野 亮廣 著)を読了したので、書評を残しておきます。


内容紹介

漫才師、絵本作家、イベンター、校長、村長、ついには上場企業の顧問にも就任!肩書きを自由に飛び越える芸人界の異端児が書く“レールからハミ出す人のためのビジネス書”。「自分だけの仕事の作り方・広げ方」、「本当のお金の話」「常識の覆し方」「エンタメの仕掛け方」まで必読!


著者について

著者はお笑いコンビ「キングコング」の西野(@nishinoakihiro)です。


感想

同じく西野の著書「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」が思ったより良かったので、こちらも読んでみました。

結構共通している内容が多い印象です。

「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」が「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」の続編だと思ってもらえば良いと思います。


「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」どちらにも言えることなんですが、ビジネス書なのにお金に対して全然ギラギラしている感じがないです。

西野はお笑い芸人時代、自分の給料を母親の口座に振り込んでもらっていて、自分の貯金額を知らなかったそうなので、そういう人柄が表れているんだと思います。

それに、お笑い芸人として売れっ子だったので、もうお金には困っていないというのもあると思いますけどね😗


お金は儲からなくても良いけど、絵本作家として自分の作品を多くの人に届けるにはどうしたら良いだろう?というのが本書の出発点になっています。


一般のビジネス書

「どうやって商品を売るか?」

「どうやってお金を儲けるか?」


西野のビジネス書

「どうやって作品を届けるか?」

「どうやってビジネスとして成立させるか?」


ビジネス書らしくない砕けた表現で読みやすいので、社会人だけでなく学生さんにも読んでもらいたいですね。



【西野亮廣】道なき道の歩き方〜魔法のコンパス〜


「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」についても書評を書いていますので、良かったらこちらも読んでみてください。

nskydiving.hatenadiary.jp