【仮想通貨解説】匿名通貨6種類の違いは?〜ダッシュ、モネロ、ジーキャッシュ、ヴァージ、コモド、ピヴクス〜

f:id:nskydiving:20180324122442j:plain

こんにちは、スカイ(@nskydiving)です🙂

今回は匿名通貨、以下の 6 種類をまとめて解説します。

  • DASH(ダッシュ)
  • Monero(モネロ)
  • ZCash(ジーキャッシュ)
  • Verge(ヴァージ)
  • Komodo(コモド)
  • PIVX(ピヴクス)


代表的な匿名通貨としては、ダッシュが挙げられます。


匿名性と決済スピードに特化した暗号通貨(仮想通貨) Dashダッシュコイン日本語版


匿名性

ビットコインをはじめとする多くの仮想通貨では、取引情報がブロックチェーンに記録されているため、誰でも見ることができます。

アドレスと個人を紐付けされてしまうと、第三者に取引情報を知られてしまう恐れがありますが、匿名通貨では、取引情報を隠蔽して個人のプライバシーが守られます。


匿名の仕組みはちょっと専門的なので、「匿名通貨ごとに匿名の仕組みが違っている」ということだけ覚えておけば良いと思います。

名称 匿名の仕組み 送金速度
ダッシュ コインジョイン 1.3秒
モネロ リング署名、ワンタイムアドレス 2分
ジーキャッシュ ゼロ知識証明 2.5分
ヴァージ TorI2P 5秒
コモド ゼロ知識証明 1分
ピヴクス コインジョイン、ゼロ知識証明 1分


基本情報

名称 DASH(ダッシュ)
公式サイト https://www.dash.org/
時価総額ランキング 12位
シンボル DASH
時価総額 3,658億円
流通枚数 796万3,410枚
最大発行枚数 1,890万枚
合意形成 PoW/PoS
ハッシュアルゴリズム X11


名称 Monero(モネロ)
公式サイト http://www.monero.cc
時価総額ランキング 13位
シンボル XMR
時価総額 3,547億円
流通枚数 1,585万6,200枚
最大発行枚数 N/A
合意形成 PoW
ハッシュアルゴリズム CryptoNight


名称 ZCash(ジーキャッシュ)
公式サイト https://z.cash/
時価総額ランキング 25位
シンボル ZEC
時価総額 941億円
流通枚数 354万3,380枚
最大発行枚数 N/A
合意形成 PoW
ハッシュアルゴリズム Equihash


名称 Verge(ヴァージ)
公式サイト https://vergecurrency.com/
時価総額ランキング 29位
シンボル XVG
時価総額 616億円
流通枚数 147億4,550万枚
最大発行枚数 165億5,500万枚
合意形成 PoW
ハッシュアルゴリズム Multiple


名称 Komodo(コモド)
公式サイト https://komodoplatform.com/
時価総額ランキング 47位
シンボル KMD
時価総額 341億円
流通枚数 1億403万1,000枚
最大発行枚数 N/A
合意形成 dPoW/PoW
ハッシュアルゴリズム Equihash


名称 PIVX(ピヴクス)
公式サイト http://www.pivx.org
時価総額ランキング 60位
シンボル PIVX
時価総額 227億円
流通枚数 5,583万2,900枚
最大発行枚数 N/A
合意形成 PoW/PoS
ハッシュアルゴリズム Quark


ダッシュの特徴

マスターノードのみマイニング(発掘)することができる

ダッシュでは「マスターノード」と呼ばれる特別なコンピュータだけが、マイニングすることができます。

マスターノードを設置するには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • 1,000 DASH を担保として用意する
  • 専用の IP アドレス
  • 毎日 24 時間休み無しのサポート


送金速度が速い

「インスタントセンド(InstantSend)」により、数秒以内に送金することができます。


モネロの特徴

一般的な PC でマイニング(発掘)することができる

マイニングするために専用コンピュータが必要な仮想通貨もありますが、モネロでは一般的な PC でマイニングすることができます。


ジーキャッシュの特徴

匿名性が高い

ダッシュやモネロでは、送金の取引量、送金アドレス、受取アドレスは隠蔽されますが、取引履歴は隠蔽されません。

ジーキャッシュでは、取引履歴も隠蔽するかどうか選択することができます。


匿名の仕組みに「ゼロ知識証明」を採用していて、高い匿名性を確保しています。

qiita.com


ヴァージの特徴

取引情報を匿名にするか公開するか選択できる

「レイス・プロトコル」により、取引情報を匿名にするプライベート台帳と、取引情報を公開する公開台帳を選択することができます。

f:id:nskydiving:20180325075603j:plain


Twitter や メッセージアプリで送金できる

例えば、Twitterで「@vergetips tip@相手のTwitter ID 1000」とツイートすると、指定した Twitter ID の相手に 1,000 XVG を送金することができます。


コモドの特徴

アトミックスワップを用いた分散型取引所(DEX)

「アトミックスワップ」を用いた「分散型取引所(DEX)」より、異なる仮想通貨をユーザー同士が仲介者を必要とせず、直接交換することができます。


KMD トークンと連動した分散型法定通貨

米ドルや日本円などの法定通貨と価値が連動する仮想通貨としては「テザー(Tether)」や「ゼン(Zen)」が有名ですが、コモドにも類似の仕組みがあります。


ピヴクスの特徴

送金速度が速く、匿名性も高い

ダッシュとジーキャッシュからいいとこ取りしたように、送金速度と匿名性が優れています。


将来性

利用者のプライバシーを守ることは、とても大切なことですよね🙂

しかし一方で、匿名性が資金洗浄(マネーロンダリング)、テロ組織への資金供与、脱税などに悪用されることが懸念されています🤔


以前は仮想通貨取引所「コインチェック」でも匿名通貨を取り扱っていましたが、現在は取引停止中となっています。

今後、法律によって規制される可能性もあり、将来性は不透明となっています😞